大人ニキビが気になる肌をケアする化粧品

これまでニキビといえば思春期の肌トラブルと思われてきました。
しかし最近になって20代後半から30代になってもニキビに悩まされる女性が増えています。

このタイプのニキビは頬からアゴにかけてできることが多く、治っても繰り返してできることが特徴です。これらの大人ニキビはなぜできるのでしょうか。

思春期のニキビと違って大人ニキビはホルモンのバランスが崩れることが大きな原因になっています。
ホルモンのバランスはストレスや睡眠不足、不規則な生活などによって起こります。
バランスの取れた食事をとり、少しでもストレスを軽減するような生活様式に切り替えるよう心がけましょう。
半年、1年と症状が長引くようであれば皮膚科の診察を受けることも大切です。

大人ニキビを改善するためには毎日のメイクやスキンケアラインを見直す必要もあります。
脂分の多いファンデーションや刺激の強い日焼け止めなどはニキビを悪化させることもあるので注意しましょう。

また多くの洗顔料に含まれる界面活性剤は皮脂を取り除きすぎてしまい、かえって皮脂の分泌が多くなりニキビを悪化させることがあります。
肌を洗いすぎないようにダブル洗顔が必要なオイルクレンジングなどの使用は避けましょう。

ビーグレンのクレイ洗顔は界面活性剤不使用で穏やかに汚れを取り除いてくれます。
ダブル洗顔不要でクレンジングもできるので肌を傷めることがありません。

またビーグレンにはカミツレエキスやオウゴンエキスなどの天然エキスを配合しニキビの炎症を抑えながらしっかりと保湿して肌を守ってくれるタイプの保湿ローションもあります。

ニキビに悩んでいる方は短期間にいろいろな化粧品やお手入れを試して肌が敏感になっている場合も少なくありません。
ビーグレンでは7日間使用できるトライアルキットも用意されているので肌に合うかどうか心配...というかたはトライアルから試してみてはいかがでしょうか。