30代の、シワが気になるお肌をケアする基礎化粧品

もっとも分かりやすい加齢サインのひとつである、お肌のシワ。
額や眉間、目元などのシワが目立つようになると一気に見た目年齢がアップしてしまいます。
肌のシワの多くは乾燥が原因で起こるもの。
初期症状ともいえるちりめんジワの段階のうちに乾燥とシワを防ぐケアを始めましょう。

空気が乾燥する秋冬の季節以外でも空調が常にきいている室内で過ごすことも肌の乾燥を招く原因のひとつです。
日中でも保湿できるようなメイクの上からも使える保湿アイテムをバッグにしのばせておくとよいでしょう。
また体の中から適度に水分を補給することも大切です。
ただし、ウーロン茶や緑茶などは利尿効果が高いため、飲み過ぎには注意が必要です。

また眉間や額といった表情によってシワがよりやすい場所は保湿と同時にマッサージを行うようにしましょう。
額はまゆ毛の上から外側に向かって優しく皮膚を押し上げるようにしてマッサージすると効果的です。
眉間も軽く揉みほぐしましょう。
額と眉間はしわができると一気に老けて見られるので、しわが浅いうちに対処したいものです。

また、シワは乾燥のほかに肌の内部、真皮層のコラーゲンが切れたり変形することによっても起こります。
シワを改善するためにはこの壊れてしまったコラーゲンを修復してくれる成分、ペプチドをお肌に補ってあげる必要があります。

ビーグレンのエイジリンクルクリームはこの修復成分ペプチドをナノ化して配合した高機能のアンチエイジングクリームです。
ペプチドの他にも抗酸化成分、保湿成分も配合しているため目じりや額、眉間のシワにもハリをもたらしてくれます。
保湿ローションでたっぷりと保湿したあと、このクリームでうるおいを閉じ込め、シワのないピンと張った肌を目指しましょう。